小北稲荷(こぎたいなり)神社 | 北葛城郡広陵町周辺の不動産をお探しなら葛城ホーム株式会社にお任せ下さい。

葛城ホーム株式会社

0745-55-1021

営業時間9:30~19:00 定休日水曜日

日記
小北稲荷(こぎたいなり)神社

中集落の南、高田川の東岸に鎮座する神社で倉稲魂命を祭神とする。社伝によれば舒明天皇の時代に創建され、室町期になるとこの地域を支配した箸尾氏の崇敬を受け、その保護のもとで社殿が造営され、永禄六年(1721)には郡山藩主本田氏から神殿造営の供田の寄進を受け、その後、柳沢氏の家老柳沢里恭も深く信心し、亨保二十一年(1736)一石二斗の田地を寄進した記録が残されている。

投稿日:2018/03/17   投稿者:-