葛城市を主なロケ地に撮影された映画『かぞくわり』公開中! | 北葛城郡広陵町周辺の不動産をお探しなら葛城ホーム株式会社にお任せ下さい。

葛城ホーム株式会社

0745-55-1021

営業時間9:30~19:00定休日水曜日

日記
葛城市を主なロケ地に撮影された映画『かぞくわり』公開中!

 奈良県で映画を作り続けている地域に根差した映画監督・塩崎祥平が、民俗学者で国文学者の折口信夫の小説「死者の書」をヒントに日本の家族のあり方を描いたドラマ作品。主演は元宝塚歌劇団宙組トップ娘役の陽月華。本作が映画初主演となる。また、小日向文世と竹下景子が夫婦役で出演。1300年以上の歴史を誇る国宝の當麻寺や日本最古の神社で知られる大神神社など、特別な許可と協力を得て、映画史上初の撮影で映画史に残る映像を残している。(作品資料より)

 葛城市を主なロケ地に撮影された映画『かぞくわり』がTOHOシネマズ橿原(橿原市・イオンモール橿原内)、スバル座(東京都有楽町)で平成31年1月19日より公開しています。 みなさんが普段見慣れた景色が映るかもしれません。ぜひご覧ください!

投稿日:2019/01/31   投稿者:-