空き家を適正に管理するために 広陵町 | 北葛城郡広陵町周辺の不動産をお探しなら葛城ホーム株式会社にお任せ下さい。

葛城ホーム株式会社

0745-55-1021

営業時間9:30~19:00定休日水曜日

日記
空き家を適正に管理するために 広陵町

遺言書の活用

 遺言とは、誰にどの財産をどれだけ相続させたいかを指定し、法的効力を持たせるものです。遺言がある場合には、原則として、ご自身の意思に従い遺産が分配され、相続をめぐる紛争を防止することができ、相続手続がスムーズになることから、空き家の適正管理に有効です。遺言書には、主に自筆証書遺言、公正証書遺言の2つの方式があり、利用者のニーズに応じた使い分けができます。

 奈良地方法務局ホームページ「自筆証書遺言書保管制度の御案内」(別ウインドウで開く)

エンディングノート

 エンディングノートとは、自分自身に何かあったときに備えて、ご家族が様々な判断や手続を進める際に必要な情報を残すためのノートです。また、生活の備忘録として、そしてこれまでの人生を振り返り、これからの人生を考えるきっかけ作りにするものです。

 未来につなぐ~わたしの相続(エンデイング)ノートについて

投稿日:2021/08/27   投稿者:-